2007年10月22日

反省と目標設定

今日、木管部門、大学生は私を含めサックス2人と少なかったあせあせ(飛び散る汗)

高校生は多かったけどダッシュ(走り出すさま)


コンクールの反省をこの場でしようと思う。

とりあえず今日良かった事は、
・良い緊張感で臨めた事。
・ほんの小さなミスが一箇所だけだった事。
・各箇所で、ちゃんと音色の変化をしよう試みた事。
・テクニック的なところではない、歌うところ・聴かせる所を吹き分けようとした事。(以前より大分できる様になった事)
・fが汚くならないように響きを持たせる事。
・その場に合ったf・Pを出す事。

簡潔に言うと、こんな感じ?


次に向けて、目標を示しておこうと思いますexclamation×2

・もっともっとメリハリ・ダイナミクスをつけること!!
・中音域のPの音色をもっとキレイに整える&アンブシュア締め付けない事
・Pの音の種類・音量・響きを考える事。
・fを雑にしない、響かせる事。
・客観的に自分の音を聴いて演奏する事。
・楽譜に忠実に吹く。細かい所を見逃さない事。
・低い音もpの音も、全ての音を一個一個的確にハッキリ出す事。
・リードをコントロールする事。


あと1ヶ月弱あるので、デザンクロはさることながら、
それだけに固執するのではなく、
他の曲も練習曲も終わらせながら取り組んで行きたい。
そこから新たな発見や、成長も生まれると思うから。


とりあえずテーマは「もっと+α」ですね(笑)

えいえいおー手(グー)晴れ
posted by すすき at 00:42| 岡山 | Comment(2) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

マッピパッチと下の歯のカバー

昨日、リペアの方と話になったが、
マッピに貼る「パッチ」と下の歯に巻く「あぶらとり紙(など)」

音に影響を及ぼすのか??

という事だけど・・・。


確かに影響は及ぼすと思う。

それは事実であろう。

かと言って、ストラップやなんやかんや、
ちっさいこと?ちっさくはないかあせあせ(飛び散る汗)(セッティング)にこだわるより、
それら(パッチと紙)をとってしまう方がマシなのか?
どうなのか??

その方は
「その二つが音の響きを妨害する大半の要因だ」
的なことをおっしゃっていたグッド(上向き矢印)

特にパッチの方。

確かにそーだろうなぁとは思うんだけど、

パッチは響きを止めるかわりに、
歯を固定してくれるからズレなくて済むし、
あと貼ってない場合だと歯に直接振動がきすぎて磨耗したり、
知覚過敏じゃないけど、頭に響きすぎたりとか、
歯茎にもあんまり良くないってきくけどあせあせ(飛び散る汗)

でもプロの方でも貼っている方はたくさんいらっしゃるし、

ま、貼ってない方からすれば
「そんなもの貼ってるから響かないんだよー」とか思うのかもしれないけどふらふら

次に、「あぶらとり紙」。

あぶらとり紙だけじゃなくて、まぁ人それぞれ色んな種類のものをお使いであろう。

これも響きを妨げる要因らしい。
試しに私もとって吹いてみたけど、確かにそうだなぁとは体感ひらめき

でもやっぱり練習量や、曲によっては口を締めたりもするし、
痛くなるから、私にとっては必要不可欠でダッシュ(走り出すさま)
特に矯正してるから痛いしあせあせ(飛び散る汗)

あと矯正しててわかったのが、
楽器を吹く上での歯並びの大切さグッド(上向き矢印)

矯正のために下の前歯を一本抜歯したんだけど、
抜歯した当時って、一本分まるまる空間があって、
正に歯抜け状態あせあせ(飛び散る汗)

それで吹くと、息もれがヤバイのなんのってバッド(下向き矢印)

だから下の歯に巻く紙はかなり重要だったあせあせ(飛び散る汗)
巻くことによって、その抜けた歯の隙間を埋められるからグッド(上向き矢印)

でこぼこしてる歯並びも多分同じで、巻くことによって息の流れが良くなるんではないかなーと推測。

巻かないなら巻かないで、そういった面で歯並びは重要になるかもしれない。
痛いっていう面でも、歯並びではなく歯の形も関わってくるかも。

でも逆に私は、練習量がかさんで痛さがやばいなって思ってきたら、
二枚くらい巻いちゃってるかなーあせあせ(飛び散る汗)

それで今日管打の授業で、クラの先生ともそーいうお話になって。
クラの先生は「あんまり関係ないと思う」と言われていた。

結局の所だけど・・・
それでその人が良い音が出るんだったらそれで良い気がするグッド(上向き矢印)

ていうか何でも良い気がする(笑)あせあせ(飛び散る汗)

アンブシュアとかも基本的な形はあーしてこーしてとかあるけれど、

結局のところは、良い音が出ればいいんじゃん??
なんて結論に辿り着きました。



パッチとあぶらとり紙、外せばもっと響くかもしんないけど、
私は今のところ外しませんわーい(嬉しい顔)るんるん

「ストラップもあんま関係ないよ」とか言われましたけど、
関係なくはないと思うたらーっ(汗)

ちょっとでも良くなるのなら変えたいしグッド(上向き矢印)

ま、なんだかんだ最終的には・・・

大半のところ道具ではなく、

自分の技量を上げるしかないのですがねふらふらダッシュ(走り出すさま)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



posted by すすき at 01:42| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

意識・響き・柔軟性

久々のSaxノート更新ひらめき

というのもココのところ、自分の音をちゃんと聴きながら練習をしている。

ある程度、アンブシュアも固定されたし、基本的な音色もわかってきたし、

あとは音色の変化を生み出すという事を
最近すごく考えていてグッド(上向き矢印)

私の苦手なキレイに、とか和やかに響かせるという事が
ちょっとずつだけど何かわかってきてひらめき
でも、Pで低音部分のスタッカートとか、
Pだけどはっきり音が分離するように・鳴るようにするのが苦手なので
そこも早く克服したいんだけどもうやだ〜(悲しい顔)


「こういう音が出したい」と意識して口を変化させていく事で、
理想としている音が出たりするようになってきたかなぁと。
ま、まだまだだけどあせあせ(飛び散る汗)

一概にPで優しく響かせるって言っても、全部同じじゃいけんわけで、
ある箇所は、口を「オ」にして、口腔内に息を十分に響かせたり、
また、ある箇所は、アンブシュアを締めるじゃないけど、寄せる感じ?
「ウ」みたいにして、さらに下顎を引き気味にして、息の方向を下へ向けて響かせるという方法をとってみたりぴかぴか(新しい)

私はもともとキツメの音が出やすくて、
パワーで押して響きのない音を出してしまう癖がついてるので、

やわらかく響きわたらせる
ということはすごく課題なわけダッシュ(走り出すさま)

あとは大きい音とか鋭い音を出す時に、
響きが出るように、
ちゃんと聴きながら練習するようにしている。
響きのないでかい音・鋭い音はただの汚い音だからあせあせ(飛び散る汗)ふらふら


あとは体の力の入れ方も考えながら吹くようにしているひらめき

体に変な力が入っていると、やっぱり音もその分響かないわけでたらーっ(汗)

逆に、「ここは足に力を入れて」とかするとうまく吹けたりするところもある。


なんかほんとちょっとのことだけど、意識するかしないかで全然違うし、
どんだけ気付けて、どんだけ気を遣いながら吹くかでも
演奏の質が全く変わってくるんだなって最近実感してるぴかぴか(新しい)

ちょっと意識すれば良くなる事を、見逃す事はすごくもったいないなと思ったあせあせ(飛び散る汗)

あとは逆に意識しすぎて変なツボに入らないようにしていきたいかわいい

まだまだ研究と練習の余地ありですexclamation×2わーい(嬉しい顔)るんるん

ガンバロー晴れ

また近々時間がある時に、リードの削り方とかも写真付きで載せてみますひらめき
posted by すすき at 01:26| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

音色

今日はレッスンに行ってきましたぴかぴか(新しい)

曲を三曲持って行ったんだけど、
デザンクロ・ブートリー・デュボア

共通して言われた事がある。

というか、私の今までずっと悩み続けている課題。


レガートにした時の音色統一感のなさ
イコール、アンブシュアとかその辺の柔軟性のなさ。

どの曲やっても今日はそれがすごく目立ってたらーっ(汗)

なんかかなーり落ち込んだしバッド(下向き矢印)もうやだ〜(悲しい顔)

何年かやってきて、確かに良くなったとこもあるんだけど、
デザンクロでいえばフィナーレのテクニック的な所とか、ブートリーの三楽章とかも。
f系でテクニック的なのは結構上手いっていわれるけど・・・

でも一番重要なというか苦手なその場所から脱してないじゃん?

って思ってあせあせ(飛び散る汗)


イメージを持つ事とか、よく聴く事がホント出来ていないと実感あせあせ(飛び散る汗)
ていうかこないだのセミナーからずっとじゃんバッド(下向き矢印)


でも今日のレッスンの中でちょっとヒントじゃないけど、
どう音を出したら良いかっていうのを得たので、試行錯誤していこうかなって思います。

あとは、「自分の出したい音」に近づけるという行為をしていけたらなって思う。


なーんかまだまだというか・・・

自分の才能のなさに凹むな〜ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


自分で思うし、指とかまわって、テクニック的にもそんな苦労しないし、
吹けてないわけではないし、もともと持ってる音も悪くないって言われるのに、

大事な所でずっと立ち止まっとるあせあせ(飛び散る汗)


くっそーーーーーたらーっ(汗)ダッシュ(走り出すさま)


私はまだ諦めんぞーーーexclamation×2

やるだけの事は少しずつでもやるしかねーexclamation×2



posted by すすき at 00:54| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

UDON!! 〜コンサート感想〜

今日は國末貞仁さんぴかぴか(新しい)サクソフォンコンサートに行って参りましたわーい(嬉しい顔)るんるん


in 香川exclamation×2


岡山駅から高松まで電車に揺られる事、時間。

高松から乗り換えて志度まで、電車に揺られる事30分


電車の待ち時間を含めると・・・

約2時間exclamation×2あせあせ(飛び散る汗)

結構遠かったよーーーもうやだ〜(悲しい顔)朝から行ってきたよー。


でも行ったかいがありましたぴかぴか(新しい)


言わずもがな、とっても素晴らしい演奏でしたぴかぴか(新しい)


プロってこーなんだなぁってグッド(上向き矢印)目ぴかぴか(新しい)

私まだまだだなぁってもうやだ〜(悲しい顔)グスンバッド(下向き矢印)


まず第一印象はがめちゃくちゃキレイぴかぴか(新しい)

色気のある甘〜い音色って感じで、

だけどもだっけど(←小島よしお風であせあせ(飛び散る汗))

芯のあって、パワフルな音色だなってのが印象的でした。

須川さんとはまた違う感じでした。

YAMAHAって音がキレイだな〜ぴかぴか(新しい)
もちろん本人の腕もありますが、楽器自体の良さを改めて感じたかなひらめき

私もきれいな音が出せるようになりたいあせあせ(飛び散る汗)


そして、アルトの中音域はテナーのようにまろやかで厚みのある音で、
素敵でしたかわいい

曲に関しては、一番印象に残ったのはプロヴァンスの風景

特に、三楽章と五楽章は圧巻でしたどんっ(衝撃)

テンポが明らかに速かったんだけど、
もちろん焦ってるわけでもなく、、
完璧にかつ情熱的(特に三楽章)に、そしてさらっと(五楽章)吹き切っていたのはホントにすごかったexclamation×2


どの音域に行っても均一で、キレイでっていうのが
とても羨ましく思いましたぴかぴか(新しい)


今回聴いたことで、自分にカムバックしてみて感じたのが、

「聴かせる」っていう行為が出来ていないなって。

イコール・・・
それは表現の作り方にも関係してくるし、
もちろん表現を作るには、それ相応のテクニックも必要だし。

聴きながら「なるほど」って思ったひらめき

勉強になりましたっexclamation×2
ていうか反省だなバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)あせあせ(飛び散る汗)

あーざーっすわーい(嬉しい顔)るんるんexclamation×2




コンサート感想番外編・・・

何かKYな人がいてさグッド(上向き矢印)がく〜(落胆した顔)

それは故意なのかそれともKYなのか・・・いかに??

番外編〜その一〜

まず第二部で、休憩はないんだけど、大きく分けて三ブロック演奏があったわけさグッド(上向き矢印)

@プロヴァンス
A小品系(4曲くらいだったかな?)
Bピアソラ三曲

でね、Aブロックの途中にチャールダーシュがあったのさexclamation×2

そしたらチャールダーシュの始まる前・・・
國末さんは吹こうとリードのちょっとしたセッティングやらし直してて、
お客さんも静かにして待ってたのね。

そん時ですよ・・・

「待ってましたー!!チャールダーシュ!!」

前列のどこかのおじ様が掛け声を・・・あせあせ(飛び散る汗)

って、、歌舞伎か!!?手(パー)どんっ(衝撃)

皆、「え?!」って感じやったよあせあせ(飛び散る汗)

國末さんも「ありがとうございます」って言ってたから良かったものの。

曲終わった後にブラボーならわからなくもないんだけどねたらーっ(汗)

なんちゅーかふらふら


番外編〜その二〜

コンサートも終わり、國末さんがロビーまで出てこられてて、
握手しながらお客さんが退場していくという流れに・・・。

私は貝沼門下の友達のエリと来ていて(※神戸セミナー記事参照)、
友達が先生からチケットを頼んでいたのでご挨拶を。

ということで、挨拶を軽〜くしてたらですね・・・

「キャーハートたち(複数ハート)こっち向いてー揺れるハートカメラ携帯電話

ん??

とか思って見たら、

おば様方が携帯でパシャパシャ写メってんだよね(笑)あせあせ(飛び散る汗)

これにはさすがにウケました(笑)

ヨン様ならぬ、國様ぴかぴか(新しい)か、とグッド(上向き矢印)

いや、確かにかっこ良くて素敵なお方だとは思いますが。

おば様、それは無いよ手(パー)と思いましたねたらーっ(汗)

よく考えてみれば、中高年の方々が割と多かったように思います。






んで・・・?

帰りは、せっかく香川に来たんだから〜るんるんってことで

UDONでしょーがexclamation×2晴れ

コンサートホールの近くにある「若鮎」っていう手打ちうどん屋さんで
ちょっと早めの晩御飯ひらめき(時刻16:30(笑)るんるん


私が頼んだ肉うどんひらめき

生姜が利いててめちゃ美味しかったわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

それからまたどんぶらこ〜どんぶらこ〜と電車に揺られ帰宅たらーっ(汗)

まじで疲れたよ・・・ふらふら

帰ってからもしばらく体が揺れてたよあせあせ(飛び散る汗)

でも練習は一応ちょっとできたのでわーい(嬉しい顔)るんるん

疲労困憊なのでうどんの写真などは明日またアップしますバッド(下向き矢印)
ごめんなさいたらーっ(汗)

ではおやすみなさーい三日月ぴかぴか(新しい)
posted by すすき at 01:55| 岡山 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

歯列矯正・ストラップ

今日は朝から歯医者に行って月一回の歯列矯正の治療。



まじで激痛・・・でしたがく〜(落胆した顔)


治療中まじで歯をグイグイと無理やり引っ張るため痛いのなんのってあせあせ(飛び散る汗)

今日はもぅ楽器吹けんかなって思ってたけど、
今結構大事な時期なので、夜は吹こうと決めていて。

吹いてみたら歯の痛みはそんなになくぴかぴか(新しい)

しかも、吹きやすくなっていたーーーわーい(嬉しい顔)るんるん

らっきーグッド(上向き矢印)


歯列矯正してると、よく「吹けるの?」とか「吹きにくくないの?」
とか言われたりするけど、


結構吹けちゃうもんです。(思っている以上に)

もちろんですが、治療後痛いです・・・たらーっ(汗)ふらふら

うまく吹けない期間もありました。(痛くてバッド(下向き矢印))

今は大分歯自体がキレイに並んできたので、
あんまり激しく歯が移動しないから、
多分そんなに痛いという期間が長くなくなってきたんだろうと思います。

歯列矯正すると見た目の印象もちょっとは変わるし、
楽器への影響も結構あるかなって思う。


あとは、歯列矯正の先生が音楽に理解がある方で、
というか音楽家なのでぴかぴか(新しい)

楽器に差障りのないように治療して頂いてます。
結構融通を利かせてくれてるかなグッド(上向き矢印)

きっとこういうのも大事ひらめき

楽器していて、歯列矯正しようとしている方はよく考えて、
さらに、歯医者さんもきちんと選ぶ事をおススメしますグッド(上向き矢印)




話は変わって・・・

今日、届きました。


ブレステイキングストラップかわいい


感想は大きく分けて二つ。

@体への負担がとっても軽減される。
A息がスムーズに入る。

っていう二点かなぴかぴか(新しい)

わりと長時間練習する私にはもってこいのストラップですひらめき

肩とか首とか痛くなんないexclamation×2ぴかぴか(新しい)

でも一点気になったのは、私だけかもしれんけど、
サイドキー、特にDキーを使うときに
ちょっとストラップが手首に当たって邪魔になるかなーってあせあせ(飛び散る汗)

あと音色は、明るくて少し鋭い感じになるかなぁ。

音色で言ったら、今まで使ってたYANAGISAWAの方が
厚みというか深みが出ていいんだよねたらーっ(汗)

ちょっとそこが悩みふらふら

すごく素晴らしいストラップなんだけど、、

慣れもあると思うし、当分は練習用に使用かなって考え中。


ストラップひとつでこれだけ音が変わるんだなーって思うと、
悩んじゃうなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)




今日は香川まで、
国末さんリサイタルを聴きに行ってきまーするんるん

きっと音がキレイなんだろうな〜ぴかぴか(新しい)

ではでは感想はまたアップしますわーい(嬉しい顔)晴れ

やばっあせあせ(飛び散る汗)がく〜(落胆した顔)
月曜から学校じゃーんexclamation&question
時間割完成してないよーーあせあせ(飛び散る汗)

posted by すすき at 01:38| 岡山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

発見

昨日の練習ではまたまた色々な事に気を遣いながらしてみたるんるん


フレーズを考えて、それに合った息づかい・息の方向を考えて、

レガートに。ビブラートな種類も考えながら。

あとアンブシュアと口の中の状態を考えながら吹いてみた。

一番聴くのは、やっぱり音色グッド(上向き矢印)

自分は強奏時に、口が横に平べったく締まってしまい、

そうなることで息の通り道が平べったくなって、息もきちんと入らなくて

音も潰れるんだなってことがわかったので、

強奏時はきちんと口の形、息の方向を気をつけようと思った。


あと、今までちょっと下唇を深めに加えていた事で、

逆に下唇がグッと締まってしまう時があるって事に気づいたから

そこを直していけたらなーって思った。

とりあえずレガートと、音色をよーく聴きながら練習したけど、

なかなかうまくはいかないねーーーあせあせ(飛び散る汗)

ほんと自分との戦いだよーバッド(下向き矢印)

気にしすぎてもツボにはまるんで、

地道にやっていこーexclamation
posted by すすき at 14:52| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

セミナーでの反省

何をかなーーーり反省したかって言うと・・・

まず勉強不足

一番心残りは、トリップしたりちょいと間違えたりしたことたらーっ(汗)

「私は誰?ここはどこ?」状態が起きましたがく〜(落胆した顔)

伴奏合わせが自分の中で思うようにできなくって、
本当に勉強不足だったなって感じたふらふら

あとは「曲の作りこみ方」がダメたらーっ(汗)

浅い・・・あせあせ(飛び散る汗)

それは最近すごく痛感していて、
「どんどん曲やらんと!」ってすっごい焦ってる自分がいて、
譜読みが浅くなってしまって2

でも今回のセミナーでどういう風に作ったらいいかっていう
をちょっと手にすることができたかなって思うから、
あとはその扉をちゃんと間違えずに開けていくことだなーと。


そして先生方から色々ありがたい講評をズバズバッと頂きましたexclamation×2

ホント見抜かれています目どんっ(衝撃)

ビブラート・タンギング・スタッカート・音色の種類を
もっと増やす事。


表現ももっともっとする事。

耳をちゃんと使う事exclamation×2

あとやっぱアンブシュアあせあせ(飛び散る汗)

ちょっとずつだけど、意識して全部直して行きたいexclamation
もちろんここに書いたこと意外も。

もっともっとクオリティを上げて、引き出しを増やさないとダメなんだって
思ったバッド(下向き矢印)

「こんなもんだろう」とか妥協した瞬間にそっから伸びなくなるし。

完璧目指さないとなぁ・・・。
前もこんなん(完璧な演奏について)書いた気がする。



でももちろん反省だけじゃなくって、良かった所もあってぴかぴか(新しい)

全体的には良かったって言ってもらったり、
友達にも「びっくりした。良かった」って言ってもらえたり、
君の演奏好きだよと言ってもらえたりぴかぴか(新しい)るんるん
音色とか高音のつまり具合が少し改善されたり。

でももっと意識したり直したりする事で、
もっともっと上手くなれるっていうことを講評では言って頂いたので(というか上手くなりたいと私が言っているからかあせあせ(飛び散る汗))
また精進して行きたいと思う晴れ

ちょーーーっとずつだけど、前には進めているかなって思う。

これを機にもっともっと前進していこうひらめき

いや、行ける。そんな気がしたセミナーでした揺れるハート

ありがとうございましたるんるん
posted by すすき at 00:22| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

レッスン。リュエフ・ソナタ 〜岡山弁〜

今日は久々のレッスンじゃったーるんるん
って岡山弁を使ってみたり晴れ

練習はしていったつもりなんじゃけど、
やっぱり吹いてて、まだまだじゃな〜って感じたたらーっ(汗)

何が下手かって、、やっぱレガート音色の変化かな〜バッド(下向き矢印)

自分でわかっとんじゃから、

「はよ直せ!!」って自分でも思うんじゃけど。

やっぱそうすぐには直らんもんでふらふら

でも意識すればちょっとは変わるから、
意識し続けていきたいですねexclamation


あとリュエフソナタ1楽章と2楽章を持っていってみたグッド(上向き矢印)
(他にはデュボアと練習曲もね。)

一楽章はこないだっていうか二ヶ月前に持っていって、
ちょっとあまりの酷さに自分で「もう一回やってきます」って言ったんよね〜バッド(下向き矢印)
テクニック的に吹けてないというよりは、表現の問題。

一楽章に関して言うなら、
八分音符三連符16分音符の違いを明確に表現できるか、
f・ff・mP・Pの違いを正確に出すか。

要は、どんだけ忠実に出来るかなんだけど。

あとは、3つのキャラクターを出す事。

@鋭くはっきりリズミカル
Aゆるやかに女性らしく
Bさらっと流れる中にリズミックな感じがある

っていう三つかなって。

あとは練習あるのみですあせあせ(飛び散る汗)

でも独奏曲で、これだけ緻密に作られているというか、
カプリスもすごい好きなんだけど、あれは何か自分でゆっくりにして〜とか
アッチェルして〜とかあるから、音型の面白さがより出てくるけど、
この曲はそういうことなしに、かっちり吹く事で
その面白さが出るし、そういう風に構成されて作られてるんだってとこが
リュエフさんすごいなぁ〜って思ったexclamation×2

でも吹いとったら、わけわからんくなるあせあせ(飛び散る汗)
ま、そー思うっちゅー事は練習が足らんってこっちゃバッド(下向き矢印)

2楽章に関してはフレージングのとり方に問題ありあせあせ(飛び散る汗)
よく考えて曲構成しなきゃなーたらーっ(汗)

まだまだ私は甘いですもうやだ〜(悲しい顔)

ま、でもこの調子でどんどん今年は曲を終わらせなければ。

そして今年度暮れからは現代曲にとりかかろうexclamation×2

とりあえず、デニゾフ、ベリオ、ロベールはやっとかんと。


今日は久々に友達と先生とも話して、
将来のことちょっと考えてしまった。

このままでは明らかにおえんバッド(下向き矢印)(おえん=ダメだ)(笑)

また先生に意見を求めてみよう。

次のレッスンは10/2だ〜ぃ晴れ

コンクール近いって事話したら、
先生から「この日にしようか」って言ってくださった〜ぴかぴか(新しい)
めずらしいーな(笑)

でもありがたいわーい(嬉しい顔)かわいい

曲中心で。

うん、なかなかいい流れです。。多分あせあせ(飛び散る汗)

posted by すすき at 00:58| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

練習

今日の練習MENU
・ロングトーン
・スケール
・練習曲3曲
・曲を4曲(デュボア・デザンクロ・リュエフ・トマジ)


ま、全部同じ時間帯にやったわけじゃないんだけども。

レッスンが近いので、とりあえずリュエフのソナタと、練習曲中心に。
私の中でここ最近難しいなと感じるのが、
練習曲(スースマン第一巻とエチュードバリエ)とリュエフなんだふらふらあせあせ(飛び散る汗)

練習曲に関しては、難易度高いと思われる。(特にスースマンの方が)
先生もレッスン中に「よくこんなのやるね〜」と言ってきたり(笑)

まず譜読みが大変。(スースマンね。)
そして長い。3ページくらいあったり、2ページあったり。
だから集中力がかなり必要たらーっ(汗)

てか曲より難しいと思うんだけどexclamation&questionバッド(下向き矢印)

まぁそんな練習曲集を選んで買って持って行ってるのは私だから、
しゃーないバッド(下向き矢印)

先生も大変さがわかるのだろう、
というか聴くだけでも長くて面白くないから
大抵一回吹いたらそれで終わるねあせあせ(飛び散る汗)
え、いいの??とか思うけど。

前に相当練習足りてなくて、やばかった時、
そりゃーもー吹くのをやめて「もう一度やってきます」と
言おうかと吹きながら考えるくらいやばくて、
でも一応吹き終わった後に・・・


「ふっ」
って鼻で笑われた事があるがく〜(落胆した顔)

あれは正直ホントごめんなさいって思った。

でも基本は一回でOKもらえるように練習していくのが普通なんだけどあせあせ(飛び散る汗)
「もう一回やってきて」なんて言われようもんなら、
自分のふがいなさを感じるのみですたらーっ(汗)

他にも「自分でできてないとことか悪いとこ、わかってるでしょ?」って
言われると、「ハイ、すみません・・・」と心の中でつぶやきますふらふら

私のレッスンは、先生に次この曲やってきてとか練習曲はこれやってきてとか
言われる事は全くなく、
自分でやりたいと思う曲を持っていくようにしてます。
もちろん、やっておかないといけない曲とか練習曲とかあるか
事前に聞いたりしてその中から選ぶ事もあるけど。
だから常に前向きにやってまするんるんわーい(嬉しい顔)

でも今日はリュエフ練習してて、(特に一楽章)
さすがに何かとり憑かれたような気分になって、どっと気分的に疲れたあせあせ(飛び散る汗)

あの曲は病みますバッド(下向き矢印)
私今まで曲とかやっててこんなん感じたこと無かったんだけど、
今日はなぜかそんなことを思った。
ちょっと休憩とってみたけど、そん時も頭ん中をぐーるぐるあせあせ(飛び散る汗)

多分それだけ神経使ってんのかなダッシュ(走り出すさま)

私の中ではデザンクロより難しいもうやだ〜(悲しい顔)

今日、後輩と話をした中で
「練習してて病みませんか?どうやってモチベーションを保ってるんですか?」
と、聞かれた。

それは多分遊ぶ時には遊んでるからるんるんかわいい

息抜きは必要です。

けどやる時にはやるexclamation×2っていうのが私のスタイル。

じゃないと持ちませんあせあせ(飛び散る汗)
かと言って遊んでばっかりいるわけじゃありませんがあせあせ(飛び散る汗)

あとは、どこかに楽しみを見出すぴかぴか(新しい)

やっぱりこういうのは義務感感じてやるもんじゃないから。

あとは意思かなとか思ったり。
義務感感じるってことはそれはやんない方がいいと思う。
私は義務感感じてサックスやったことないし。
「やらんといけん」という思いは確かにあるし、
もちろんうまくいかんくて辛い時もあるけど、
諦めよう、もうやめようと思うことは無い。
それだけはやってはいけないと思うから。

それにやっぱり何か
「できんかった事が少しずつでもできるようになったときの喜び」
っていうのはハンパないわーい(嬉しい顔)

それも支えの一つかもな〜るんるん

なぁ〜んて考えた日でした。

よーし寝るぞー眠い(睡眠)


posted by すすき at 01:49| 岡山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。