2008年03月24日

音。

音色について最近よく考えます。

その為に、ロングトーンは絶対毎日やります!
最近は特に、mfとfのロングトーンと<>をします。
そのおかげで高音域は最近嫌味なく鳴るようになってきた気がします。
問題は中音域から下なので、そっちは今研究中であります。


音色って基本は芯があって、響きのある音でありたい。

でも、種類はたくさんないといけない。

私の中で目指している音というか理想な音が今あって、
それは一言で言うと、スタイリッシュスピード感のある、ハッキリした音。

なんていうか、、
キツイでもなく細いでもなく力強すぎず

・・・けれども、音そのものは、はっきりしっかりして、
吐き出される息が、口(アンブシュア)という入り口にきちんと集められて、
シュッと送り出されるというイメージ。
決して、息の送り出されるところが広がりすぎた音だったり、
息が凝縮されていない音は出したくないと思っています。

基本的にはそういう音が根底にあっておきたいのです。

前はキツ過ぎるだけの音だったんだけど、
今は段々柔らかい音もだせるようになってきた。
ただそれにスピード感が無くて、息を送り出すところも広すぎると、
もっさりした音になってしまうので、
それは止めたいあせあせ(飛び散る汗)

そして種類として欲しい音は、
フルモーのような無理の無い、透きとおるようなキレイな音。
あぁいう音が聴かせなくちゃいけないキレイな部分で出せるようになれば、
本当に良い武器になる気がする。
私には透明感が足りないという気がします。

もっともっとたくさんの音色が出せるように、
コントロールできるようになりたい。
切実に最近そう思います。

では。
posted by すすき at 00:38| 岡山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90653008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。