2011年02月14日

終わたー!

トータル的な点数的にはあまり芳しくありませんでしたけど、、すっごく良い点数付けて下さってた他のコース(歌とか弦とか…)の先生方がいらっしゃったことはすごく嬉しかったです。そこは救い。
やっぱりあぁいう現代曲をするのはすごく難しい。それだけ評価も厳しくなることも分かっていたし。結果グランプリにはなれなかったけど、管楽器で首席になれたことはすごく自分にとってプラスになりました。そして今回こうやって演奏会に出演できたことも。

演奏自体はもちろん反省とかあります。技術的に難しくてあまりうまくいかないとこもあったし。。
でも演奏そのものに悔いはないです。今できることはやれたと思う。真摯にあの音楽には向き合った。
卒試とは少し違い、演奏会と思って臨んだのでアピールしようと思ったし、特にピアノとのソナタは無心に近く、3楽章は熱くやれたと思う。
・・・と、まぁ思うところはたくさんあるけど、とっても良い機会を頂き、院生活最後、良い経験出来たと思います。
残す演奏会もガンバロっと!

そしてこれからももっと上目指して頑張り続けます!!!もっともっと良いものができるようになりたいっ!まだまだ勉強不足です。。

母も来ていることだし、明日はゆっくり過ごそうかと思います。

聴きに来てくれた皆様、チェロの遼子ちゃん、ピアニストの富山さん、先生方、、全てに感謝です。ありがとうございました。

精進・精進。

では、おやすみなさい。
posted by すすき at 00:02| 岡山 ☁| Comment(0) | ♪日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。