2010年09月23日

ハード。

もー無理だー。体力限界だぜー。

今日は朝から現代奏法の授業。クラの回でした。サックスは10月の終わりだー。クラの先生の良い音と良い音楽を聴き感動だゎぴかぴか(新しい)やっぱ私はパリッとした音が好きだなーと思いました。もちろん木管的な柔らかくて温かい音も出せるけど、吹く時は芯があってちゃんとパリッとしてるっていう。クラとかってそうでなくてもリードかなり厚めとかで息の音が“音”そのものの割合より多くなっちゃって、どうもモサモサしてしまうっていう悪い印象が私の中でずっとあるんですよ。クラだけに限らずですが、リードを厚くすれば音が豊かになって柔らかくなる…って安易に思ってしまいがちですが、結局そこに捉われすぎて、バランスを考えること・とることを自分の中で見失うと、ただのヌボーッとした音になっちゃうんですよね。その場合、豊かでも柔らかい、でもなんでもなくなる。私は厚いリードは苦しくて吹けないのであまりそのような状態になったことはないですが、バランスを崩した経験はありますね。だから今の私があるのですがexclamation今日の松本先生の音とか、こないだのディミトリ・アシュケナージの音とか聴くと、私の中のクラに対するよろしくないイメージは完全に払拭されます!なんて変なイメージを勝手に抱いていたんだ、私。バカだなってね。楽器は違えど学べることはたくさんありますぴかぴか(新しい)

そんでもって昼食べてから後輩とメン・トリの合わせ二時間くらい。なんか段々理解してきましたよひらめき名曲!その後は時間あるとばかり思ってたら現代音楽史の授業があることをすっかり忘れていて、時間ないじゃん!と気付くあせあせ(飛び散る汗)がっつり授業を受け、メン・オクの合わせまで二時間くらい練習。口がさようならしてきたけど、集中力で口の崩壊を若干カバー…?あせあせ(飛び散る汗)しつつオクテット合わせ。23時くらいに家路にダッシュ(走り出すさま)メンオクはまだまだ自分の中でうまくいかないふらふらもっとこう吹けたらいいのにっていうのにすり合わせる作業がなかなか思うように進まないバッド(下向き矢印)どうしても熱くなるところとか暑苦しいくらい吹きすぎてしまうしあせあせ(飛び散る汗)だからもぅ少し色々温かく柔らかく優しくなれるようにしたいな。これ私に足りない人間性か?(笑)あせあせ(飛び散る汗)

でもなんだかんだで今日はデニゾフ結構さらえたな。よし。

明日は絶対勉強頑張ります!そして昼ごはんをちゃんと作ろう。

では寝るぞ!!!おやすみなさい。
posted by すすき at 01:00| 岡山 ☔| Comment(0) | ♪日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。