2008年10月18日

レッスンまとめ。

今日は朝から体調絶不調でしたたらーっ(汗)

なんとかレッスン行きましたグッド(上向き矢印)

今日のレッスンは曲の表現を見てもらうというよりは、もう音色作りレッスンという感じで、
アンブシュアをいかに良い意味で崩していくかを先生としてましたたらーっ(汗)
リュエフの2楽章の最初が全然出来なくてたらーっ(汗)
自分で練習してる時はそんなにうまくいかなくはなかったのに、
なぜかレッスンでグダグダでダッシュ(走り出すさま)やればやるほどグダグダでもうやだ〜(悲しい顔)
ほんまに情けなくなりましたあせあせ(飛び散る汗)

あとヴィブラートも、今は音の芯も揺らしてしまってちょっと安定感がないので、
枠を超えないように、その辺も直していきたいところ。

あとは表現とかよりも、今はいかに響きのある良い音で吹くかを
これからの練習において全力を捧げたいと思います。今後の為にも。

今日も帰宅して練習してみたけど、響きがある音の方が聞いていて安心するし、
表現ももちろんちゃんとするんだけど、
音そのものが良ければ、小細工とかしなくても割とザッといけちゃうので、
これからまた追求していこうかと思います。

あとリードの位置も最近リードがペラいなと思って上目につけてたら、
どうやらそれも逆効果だったようで、逆に少し下目につけて響かす方が良いみたいぴかぴか(新しい)

響きがどの音域にいっても、どの曲でももっと充足してきたら、ワンランク上にいけそうな気がします。

ではでは〜わーい(嬉しい顔)晴れ
posted by すすき at 23:59| 岡山 | Comment(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。