2008年10月05日

アンブシュア。

最近、ちょっとお疲れモードです。気分的に。

ここのところ、アンブシュアがちょっと固くって悩み気味。

大分良い感じにはなってきてはいるんだけど、もっと柔軟性が欲しい。

以前はアンブシュアを安定させる事だけに必死やったから。

私の口の周りの筋肉相当弱いらしく、ちょっとでも日々の練習時間が短くなったくらいで
次の日、口が安定しない。

最近は大分そんなでもなくなってきたように思うけど・・・「どうしても今日は吹くことが出来ない!」
・・・なんていう日が非常に怖いのである。

人それぞれアンブシュアの形というのはあると思うけれど、
やっぱり無駄な力は入れない方が良いに決まっている。

少し前まで、中音域から下の音域は少し口締め気味にした方が良いと思っていたけど、
最近はそうでもないと思っている。低音域は少し締め気味。

締めると言っても、響きが保てる範囲でのことだと。

それからやっぱりきんちゃく袋のように、口の横は寄せた方が良いと思う。
横に引くと潰しちゃうし。

それから下あごもひいた方が良いと思う。プッシュしてしまうと音が潰れるし、
ひくことによって大分音がまとまる。

基本の形はあるけど、やっぱり柔軟性が大事だよね、良い意味で。

全てにおいて。

実際にやって、確かめる他、方法は無いね。
感覚的にできるの羨ましいけど。
ま、そういう時もあるっちゃあるけど。

では!!
posted by すすき at 14:45| 岡山 ☔| Comment(0) | ♪Saxノート♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。