2010年10月08日

集中力と気合。

口がだいぶ復活してきた感じですが、レッスン前にさらってたら崩壊してきて、このままではレッスンやばいだろうなーと思いながら久々の大城先生レッスンでした。
なんか集中力と気合が勝ってたのでお口は全く崩壊しなかった(笑)集中力と気合ってすげーな。なんでもできる気がしてきたよ。音色も戻ってきたし。

そんな中レッスン無事終了るんるんデニゾフのチェロとアルトサクソフォンの為のソナタ第1・2楽章をサクサクっと見て頂きました!フラッターが良くなったらしい晴れ自分的にはもう少し良くなりたいとこです。大分コツがわかってきた感じではある。
最近のレッスンはサクッと系です。というのも、自分の詰めの甘い部分をちょっと指摘されて終わる感じ。その少しの詰めの甘さが自分のダメなとこだと思いますが…。本番まではまだ時間があるので詰めますよー。三楽章はまだ譜読みができていなさすぎて持っていける状態でなかったたらーっ(汗)何せ音が高いのですよ…あせあせ(飛び散る汗)デニゾフのピアノとのソナタとは曲想は似ているけど違う難しさがあります。しかもすごいことやってんのに難しそうに聴こえない、という苦労の報われぬ感じバッド(下向き矢印)まぁ曲的にはすごく好きなので良いですけども。
で、レッスン早々と終わったのでその後はお話して。来年のコンクールに向けて頑張りなさいって話もね。

というのも最近ちょっと本当に忙しすぎて、もうとっくの昔にキャパを超えてるんじゃないかと(笑)こないだピアニストの方にも色んな曲ガツガツやってるからか「なんか取り組み方が男の人みたいだね」ってたらーっ(汗)でもさすがに武満徹のディスタンスは残念ながら見送る決断をしましたあせあせ(飛び散る汗)無理って思った。室内楽系の曲は2〜3曲抱えてるし、ソロでやらないといけない曲もさらい直しと譜読みも含めで今の時期四曲はあるし、常にリサイタル状態?(笑)わらえねーexclamation×2
学部生の子たちももっとさらってる子はさらってるんだろうけどねあせあせ(飛び散る汗)もう私若くないからこれ以上は無理。論文あるしな。若さゆえの勢いとか、数こなす時期ってあると思うし。私はもう“こなす”ではいけない時期。
先生からも「無駄ざらいしないよう計画的に。合わせの時は気合マックスで吹きすぎたらもたないよ」って。まーそのとおりだなぁと。なかなかねー、大変だっ!てーへんだ、てーへんだーexclamation×2どんっ(衝撃)前期はまだ少しゆとりがあったので色々と曲数こなせたけど、これからはもう、今ある曲に集中していこうかと。とか言いつつ、明後日クロノス吹かないといけないんですけどもね(笑)さらわなきゃーあせあせ(飛び散る汗)
武満徹のディスタンスを諦めた変わりにデニゾフのソナタを復活させました。意外と覚えてるぴかぴか(新しい)ただあやしいとこもあるからそこを今回は直さないと。でもって、クリスチャン・ヴィルトゥ氏のマスタークラスが受けれることになりましたぴかぴか(新しい)というか、それもありでデニゾフのソナタさらい直そうと思って。人の縁って本当に大事です。お話を下さった方に感謝かわいい変な演奏はできんので、ちゃんとさらい直す!

自分にはストイックでいたいけど、自分で自分追い詰め過ぎても結局なんも良いことないからね。なんもってことはないだろうが、まぁ苦しくなるだけだよね。バランスとりつつやらないとね。最近そう思います。

ま、ま、色んな人に感謝しつつ頑張ります。

明日夜から岡山帰りまーす!!!(笑)

そんで神奈川戻ってきてからも怒涛の本番ラッシュが待っているー。きゃー。

今日は寝よう。
posted by すすき at 00:41| 岡山 ☀| Comment(0) | ♪日記♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。